店長ブログ

店長ブログ

6/13木曜日 無料毛細血管測定会開催のお知らせ2024.6.10

6/13木曜日に無料毛細血管測定会を開催します!

指先の毛細血管を特別な機器を使って自分の目で見ることができる測定会で、毛細血管を見ることで※ゴースト血管や、日々の疲労やストレス度などもある程度確認することができます。

※ゴースト血管とは毛細血管がなんらかの影響により無くなってしまったり、薄くなってしまい、毛細血管が見えなくなる現象です。

身体の中でこのゴースト血管化が起きているのかどうか、はたまた毛細血管の状態がどんなになっているのか、数値であなたの状態はこうですと言われるよりも、目で見るとより納得できますよね。

毎日の健康に少しでもお役立てできたらと思います。

午後はまだ空いてる時間がありますので、お気軽にご連絡ください。

 

文責

高千穂薬局 管理薬剤師 青木秀一

お店の詳しい情報は下記をご覧ください。

高千穂薬局ホームページ

水分の取り方について2024.6.8

日中は夏日の様に暑いかと思えば、夜は結構気温が下がって肌寒かったりと寒暖差が激しい時期が続きます。毎年暑い時期が近づいてくると話題に上がる水分摂取について今回はお伝えします。

・水の働き

人の体は、一般的に成人の体重の約60%が水分で構成されていて、水分の働きによって栄養素や代謝物の運搬、体温の調節などが行われ、体の機能を維持しています。その水分が不足すると、脱水症状など命にかかわることがあります。

一般成人が摂取する水分量は、飲水量以外に食事から約1.3リットルの水分が摂取されると言われています。また、1日に排出する水分量は合計で約2.5リットルになると言われています。(主な排出分は、汗など皮膚や呼吸で失われる不感蒸泄として約0.9リットル、尿や便として約1.6リットル)

そうすると飲水量では残りの約 1.2リットルを摂取する必要があることになります。

体内の水分量は男性より女性、肥満傾向の方、高齢者の方が少ない傾向にあります。もちろん年齢、体質によっても摂取する必要量は変わってきます。

また、水分は急激に大量に取りすぎても体の電解質のバランスが崩れ、命にかかわることがあるので注意が必要です。

・漢方的にみた水とは

体内の約60%が水分で構成されているので、漢方的にみて体内の水はとても重要な要素になります。そのため茯苓、猪苓、沢瀉、蒼朮等を使用した水を動かす処方も多く使われます。苓桂朮甘湯や五苓散などを服用されたことがあるかもしれません。

体内の水分は多すぎても病理産物へと変化して体に負担をかけることがあり、逆に少なくても潤いの不足などへと繋がります。また、本来あるべき所、必要な所に水分が蓄えられていれば問題ないのですが、そのバランスが変わることでも、気象病と呼ばれる頭痛などの不調や胃の不調、尿トラブルなどが起こりやすくなります。

・必要な水分量

前述に一般成人では食事以外に約1.2リットルの水分量が必要とお伝えしました。実際の所どのくらいとるのがいいのでしょうか。性別、年齢、体型、生活環境などでも変わりますが、約1リットル前後を目安に、口渇の有無、発汗量などによって調整していくのがよいでしょう。

・汗をかきにくく排尿が少なく水を体内に溜め込みやすい方

・汗をかきやすくよく尿が出て水を出しやすい方

どちらに水分が必要かは想像できると思います。

 情報番組やSNSなどでは2リットル以上の水を取りましょう!ということを見かけますが、そこまでの水分量が必要になる方はそんなに多くないと感じますし、水分過多で不調になっている方を多く見受けます。

・上手な水分の取り方

 上手な水分の取り方は

のどの渇きを感じたら飲む。

がぶ飲みせずに、一口ずつ噛むようにゆっくりと唾液と混ざるように飲む。

冷たい飲料やジュースは控える。

製氷皿に水とレモンを入れて凍らせてブロックを舐める

などこれらを意識して水分摂取を心掛けてみてください。

ただし、高齢者はのどの渇きを感じにくかったり、屋外での作業などでは、こまめな水分補給や冷たい物でクールダウンすることも必要になる場合もありますのでその時々に合った水分摂取を心掛けていきましょう。

 

文責

高千穂薬局 管理薬剤師 青木秀一

お店の詳しい情報は下記をご覧ください。

高千穂薬局ホームページ

GW営業時間のお知らせ2024.5.2

日頃から高千穂薬局をご利用いただきありがとうございます。

ゴールデンウィークの営業時間についてお知らせいたします。

5/1 通常営業 9:00~19:00

5/2 通常営業 9:00~19:00

5/3 臨時休業

5/4 臨時休業

5/5 臨時休業

5/6 臨時休業

5/7 通常営業 9:00~19:00

ご迷惑おかけいたしますがよろしくお願いいたします。

 

お店の詳しい情報は下記をご覧ください。

高千穂薬局ホームページ

 

オンライン資格確認について2024.4.1

 

薬局掲示物2024_A5

2024新春お楽しみ抽選会当選番号発表!2024.3.1

2024新春当選番号修正版

1月から店頭でお配りしていた夏季おたのしみ抽選会の当選番号が発表になりました。

当選者には当店でご利用できるお買物券を差し上げますので、お手元にある抽選券の番号を調べてみてください。

もし外れてしまってもダブルチャンスがありますので、はずれ券は捨てずに店頭までお持ちください。

引き換え期間は3月31日までとなっておりすのでご来店お待ちしております。

2/29は4年に1度のニンニクの日2024.2.29

2/29は4年に1度のニンニクの日です。店頭では本日限りのスペシャルな企画を開催中です。

ニンニクは、疲労回復効果や血行促進、冷えの改善など様々な働きがあり、近年ではがん抑制効果のある野菜としても重要な品目とされています。

そんなニンニクを主成分とした、キヨーレオピンというお薬をご存知ですか?発売から60年が過ぎ、今もなおベストセラーな商品です。

キヨーレオピンはニンニクを2年間熟成させることで、ニンニク特有の刺激成分を除去し、お薬としての効果が認められた滋養強壮剤になります。

□普段から疲れやすい

□胃腸が弱い

□寒暖の差に弱い

□風邪などの発熱性消耗性疾患で体力が低下

□一晩寝ても疲れがとれない

□病気をして体力が落ちた

□体力の衰えを感じる

□今の元気を維持したい

□妊娠授乳期の栄養補給に

上記に当てはまるときは体調にあったものをご提案いたしますので是非ご相談ください。

 

文責 高千穂薬局 管理薬剤師 青木秀一

お店の詳しい情報は下記をご覧ください。

高千穂薬局ホームページ

img_lineup_royal

年末年始営業時間のお知らせ2023.12.29

IMG_1172

いつもご利用ありがとうございます。

年末年始の営業時間のお知らせになります。

12/30 臨時休業

12/31臨時休業

1/1臨時休業

1/2臨時休業

1/3臨時休業

1/4通常営業

本年も大変お世話になりました。ご相談にいらした方の体調が改善され、お顔が明るくなる姿はこちらも大変嬉しくなる瞬間でした。そういった機会を与えていただき感謝しております。

来年も皆さまの健康にお役立てできるよう精進いたします。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

文責

高千穂薬局 管理薬剤師 青木秀一

お店の詳しい情報は下記をご覧ください。

高千穂薬局ホームページ

12/21(木)骨密度無料測定会実施します。2023.12.19

直前のご案内になりますが12/21(木)に店頭で無料骨密度測定会を開催します。

骨密度は整形外科に受診していたり、定期的に通院している方は測定したこともあるのではないでしょうか。

 

骨密度(こつみつど、Bone Density)とは

単位面積あたりの骨量のこと。BMD(Bone Mineral Density)と表記される場合もある。骨密度の単位はg/㎠。若年成人平均値(YAM)を基準とした割合値(%)を指標として示されることもある。

カルシウムやマグネシウムなどのミネラルが、骨にどれくらい含まれているかの指標となる。一般に20代でピークとなり、その後は徐々に減少する。女性の場合は更年期(閉経)をむかえるとエストロゲンなど骨を維持する女性ホルモンの低下によって男性よりも急速に減少することが知られている。

出典 Wikipedia

骨密度が低下すると、骨粗鬆症になりやすいことは有名です。若い方では骨密度が極端に低下することはまれですが、年齢とともに運動不足などの生活習慣も重なり骨密度が低下することが良く知られています。

骨は一度できたら同じ形のままではなく、骨芽(こつが)細胞により血液中のカルシウムを取り込み骨を作り、破骨(はこつ)細胞により骨を溶かしカルシウムを血液中に放出し、補修しながら常に作り変えられています。これらの細胞の働きが乱れても骨密度の低下に繋がります。

骨密度低下の予防には

・カルシウムを必要量(約800mg)摂取するためのバランスの良い食事。

骨を作るためにはカルシウムだけでなく、ビタミンD、ビタミンK、タンパク質、リン、マグネシウムなど沢山の栄養素が必要ですから、乳製品だけでなく、海藻類、緑黄色野菜、大豆製品、肉、魚などの摂取が必要になります。

・ウォーキングなどの適度な運動

適度な陽の光を浴び、リズムよく体を動かすことが骨量増加に適していると言われています。

まずは自分の骨密度を知るところから始めてみませんか。

午後15時以降は予約可能な時間もございますので、気になる方はご連絡お待ちしております。

文責

高千穂薬局 管理薬剤師 青木秀一

お店の詳しい情報は下記をご覧ください。

高千穂薬局ホームページ

漢方相談の流れについて2023.11.21

初めての場所、初めての相談は緊張するものですよね。高千穂薬局では、ゆっくりと安心して相談が受けられるようにあらかじめ予約をいただいております。

予約(お電話、HP、公式LINE)にて相談日時を決定(初回相談時間は60分~90分)

来店後、主訴となる症状、体の状態、治療経過など詳しくお聞きいたします。

体調に合わせた漢方薬のご提案。必要に応じて生活習慣や、食生活などについてのアドバイス。

次回予約(2週間後~1ヶ月後)

 

おおまかな流れはこのような感じです。

薬にかかる費用は症状、体調によりますが平均1ヶ月¥15000~になります。もちろんご予算の中で調節しますので、お気軽にご相談ください。

 

文責

高千穂薬局 管理薬剤師 青木秀一

お店の詳しい情報は下記をご覧ください。

高千穂薬局ホームページ

鼻の役割2023.11.18

IMG_0577

鼻のトラブルは花粉症、ハウスダストなどのアレルギー症状や、鼻腔に膿が溜まってしまう副鼻腔炎、鼻水がのどに流れる後鼻漏など多岐に渡ります。

急性の症状であれば、適切な治療で比較的早く改善することが多いですが、慢性的に続く症状はなかなか改善まで時間がかかることも。

また、慢性的に症状が続くと、それが当たり前になってしまい、鼻のトラブルが起きていることに気づかないまま生活していることもあります。

普段は鼻の存在をあまり意識していませんが、トラブルが起きると不便を感じる鼻。体にとってはとても大事な働きの鼻。

今回はそんな縁の下の力持ち的な鼻の働きについてみていきます。

 

今年の春は花粉の飛散が多かったせいか、花粉症で悩む方の相談が多かったです。杉は終わったものの5、6月になりイネ科の影響を受けている方も見受けられました。

そして秋の花粉の時期は猛暑が続いたせいで、いつもより発症時期が遅れている印象でした。

花粉症で鼻水に悩まされるのは、体が花粉を病原体と勘違いしてしまい、鼻水の分泌量を増やしたり、異物をくっけやすくするために粘膜のひだを膨らませて鼻づまりをおこしたり、血流を増やして免疫細胞が鼻に集まりやすくした結果によるものです。

ある意味、異物を排除するための体の防御反応とも言えます。

防御反応とはいえなかなか辛い症状であることは間違いないです。

では、鼻は普段どんな働きをしているのでしょうか。

・鼻の働き

鼻の働きは大きく分けて二つあります。呼吸による空気の空調嗅覚です。

人の鼻の中には三層の鼻甲介と呼ばれる大きなひだと、周囲に広がる副鼻腔と呼ばれる大きな空洞があります。

空洞の表面は鼻粘膜で覆われていて、この粘膜が空気中を漂う細菌などの異物を除去し、適切な湿り気を与えます。また鼻粘膜の下には多くの血管があり、空気を加温して肺に送り込みます。

鼻は肺に優しい空気を取り込むための加湿加温機能付き空気清浄機として働いているのです。1日に呼吸する空気の量はおよそ1万リットル、浴槽40杯分もの空気を鼻が調整してくれています。

 

そしてもう一つの働きは嗅覚、つまりにおいを感知することです。

鼻腔にはにおいを感知する細胞があり、空気中の化学物質に反応すると、その刺激が鼻腔上部の嗅球に伝えられ、においとして認識されます。脳は嗅球からのにおい情報を得て、その種類や強さなどを判断します。嗅覚はアレルギーや感染症などの疾患によって障害を受けることがあり、においを感じにくくなると食欲不振などに繋がることがあります。

このように何気なく過ごしている生活の中で鼻の働きがとても重要であることがお分かりいただけたかと思います。

慢性的に起きてしまった鼻のトラブルは治るまでに時間がかかることが多いですが、漢方治療で症状の改善、そして再発防止に繋がる体質へと導くことが可能です。

鼻のトラブルが気になる方は是非一度ご相談ください。

 

文責

高千穂薬局 管理薬剤師 青木秀一

お店の詳しい情報は下記をご覧ください。

高千穂薬局ホームページ

 

コンテンツ
カテゴリー
新着記事
アーカイブ
漢方薬の不妊症相談なら茨城県石岡市の高千穂薬局へ
  • 〒315-0037
    茨城県石岡市東石岡4-11-27
  • TEL0299-26-1141 FAX0299-26-1867
  • 営業時間月~金 9:00-19:00
    土   9:00-18:00
    定休日日曜、祝日
高千穂薬局 国府店
  • 〒315-0037
    茨城県石岡市国府1-6-23
  • TEL0299-36-0800
  • 営業時間 月~金 8:30~19:00
    土   8:30~13:00
    定休日日曜、祝日